2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埼玉の雲と雨

  • 埼玉の雲と雨

GPV

  • 関東から新潟南部までの雨量・雲量予想

2019年6月 3日 (月)

「中子の桜」の地で「中子の天の川」を撮ってみた。 2019 05 30

令和になって最初の記事upです。というより昨年7月にキョロロからのISS写真upしてからほぼ11ヶ月ブリの記事upです。
一寸天の川撮影頑張ってみようかな。と思って魚沼スカイラインで撮影しましたが、天の川方向に湯沢町の町明かりが強烈で、断念。

天の川方向に目立った町明かりが無いだろうとおもい、「中子の桜」で有名な貯水池の近くで撮影。

簡易トラッカーで追尾して露光時間は約3分です。
Img_7037_mod_y2048     
田んぼに天の川を写すにはどうしたら?と、サッケしたらヒントを書いてくれてるブログがあって早速に。。。と思ったら向こう一週間以上曇りまたは雨の予報。え~~~~!です。

さて、次に記事・写真Upするのは何時になるやら。

2018年10月 3日 (水)

明け方のキョロロでISS 2018_07_22

Img_6732mod_y2048

明け方近くの午前3時前、上空を通過するISSを撮りにキョロロまで遠征。
ふと見ると午前3時になろうとしているのにキョロロ内部が明るく誰かいる?
思い切って電話してみると、出た。

なんでも論文作成で3時頃までやってるのは普通との事。
「ISSが来るんですが一緒に見ませんか?」との誘いに乗って頂いて、一緒に空を見上げました。

後日、この写真をプリントして記念に渡したが気に入ってくれただろうか?

だれかミルキーウェイを巧く撮る方法を伝授してくれませんか?

2018年4月 5日 (木)

さくらの山公園のヒコーキ 2018_03_31

実に1年半ぶりの記事投稿。有料サイトで金を払っているのにメンテしていませんです。
このサイトの写真記事UPは結構面倒臭いので手軽にUPできるFB方面がメインになっています。しかもniftyの契約(一番安い奴ですが)では写真フォルダの容量がわずか2Gbyteしか有りません。ず~~っと記事アップしているのでフォルダの96%程度を使ってしまい残りわずかです。もうこれ以上は無理!という警告が出たらどうするかを考えたいと思います。
ということで2018年の最初の記事は3月に行ってきた成田市のさくらの山公園から観たヒコーキ達です。
Img_0352_r

Img_0373_r

当日は風向きの関係でさくらの山公園近くのA滑走路は昼前は離陸専用。午後2時過ぎからは着陸兼用となり、公園の桜の上を飛ぶヒコーキはみな着陸機です。

Img_0387_r
写真の淡いピンクのボケは風に舞い散る桜の花びらです。

Img_0509_r

Img_0874_r

Img_0956_r

Img_1127_r

Img_1158_r

Img_1216_r
当日は1280枚ほど撮りました。
ここに来て発見、縦構図の写真がupできない。なぜ?

2016年11月24日 (木)

Iridiumフレア 2016 11 22

Img_1500x1280
やっと仕事が一区切り、ここ一ヶ月半は一日の睡眠3時間程度の日々が続きましたが、なんとか装置を出荷することが出来ました。周囲の皆さんありがとうございました。
ということで装置開発期間はずっと晴天に恵まれなかったですが、装置開発出荷を待っていてくれたかのように晴天になり、久しぶりのイリジウムフレア撮影です。

写真は高崎市内の温井川河川敷でイリジウム46のフレアです。

ISO800 f=20mm F=5.6 SS=約35sec 1枚撮りでフレア部分を中心にトリミングしています。
フレアの上がカシオペア、フレアを下側にペルセウス。

カメラを空に向ける5分ほどまえ、大きな赤い流星が西の空に光りました。

2016年9月26日 (月)

2016年の秋を撮りました 2016 09 25

何週間ぶりでしょうか?青空を見るのは。ちょっと嬉しい青空の下、写真を撮り廻りました。
Img_9638y1600

Img_9784x1600

Img_9816x1600

Img_9846x1600

Img_9870x1600

Img_9980x1600

Img_9651x1600


2016年8月22日 (月)

群馬県には居ないハズの蝶 2016_08_22

群馬県高崎市内の温井川の堤防で空の雲を撮影しているとあまり見たことが無い蝶が舞ってるので撮影し、帰ってからwebでしらべたら「ホソオチョウ」という蝶で、要注意外来生物の一つらしい。

目撃情報として写真をupしておきまする。
Img_7499x1600
こちらはメスです。

Img_7525x1600
こちらがオス。最初に目立ったのはこちらです。

Img_7527x1600
こちはは「ホソオチョウの幼虫によく似た芋虫」。
ホソオチョウの食草は「ウマノスズクサ」という植物らしいけど、この葉っぱの形はWeibに載っているウマノスズクサとは違うんだよね。


2016年4月24日 (日)

美人林を撮る 2016_04_24

昨年10月に記事をupして以来の更新です。ばたばたと仕事している間にあっという間に半年の時間が流れてしまいました。
GW前に松之山の美人林に行ってきました。芽吹き直後の写真を撮りたかったのですが現地はすでに若葉の季節でした。
Img_8609_r

Img_8629_r

Img_8670_rmod

Img_8672_rmod

軒下のわずかに残った冬の記憶。
Img_8678_r

キョロロ前駐車場の雪山。
Img_8695_r

キョロロの蛇たち
Img_8707_r

2015年10月28日 (水)

神流湖からISSを撮る 2015 10 25

ISSの出現時刻と軌道が夕方の西の空ということで撮影場所をどうするか?出現時刻は日が沈んでから1時間ほど、西の空の比較的低い仰角を飛ぶISSはまだ日没の残光の中を飛ぶ形になります。 前回の撮影はISSの飛行ルートを見誤り、選んだ撮影ポイントでは山の陰に入ってしまいました。西の空に低い山があり残光が少なく、しかもISSの飛行がよく見える場所として選んで今回は神流湖からです。747913x1600q80er
f=10mm SS=20sec ISO=800
163枚を比較明合成。

この後、写真左の山頂を目指します。

城峯公園で冬桜撮影。時刻は20時過ぎですが、冬桜祭りなのでライトアップされています。
Img_0939_r

Img_0971_r

Img_0975_r

Img_0980_r

Img_0982_r

撮影時は六分咲きとのこと。ここの桜は11月いっぱい楽しめるらしいです。

2015年9月22日 (火)

安物Class10 SDcardをUSB2.0対応カードリーダでUSB3.0ポートに突っ込んでみる。 2015_09_22

仕事しようとPCに向かったらPCの前面パネルのUSB2.0ポートがふさがっている。
仕方ないのでSDカードが入ったメモリーカードリーダを裏側のスロットに新設したUSB3.0ポートに接続することに。

で、 「USB2.0仕様メモリーカードリーダをUSB3.0のポートに突っ込んだらちょっとは速くなるかな?」という疑問がふつふつと。
で、早速やってみる。
媒体は先日USBメモリーが如何に遅いか測定した時に使った安物SDカード。一応Class10を謳ってるもの。

で、結果は。。。微妙。。

Sdc_class10_usb2vsusb3

グラフではイマイチはっきりしないので数表を。

Photo

測定誤差とはいえない数字だがやはり微妙。
やはりUSB3.0ポートにはUSB3.0対応のものを差せってことだろうな。

2015年8月30日 (日)

HDDのバックアップの件 2015_08_30

K'sデンキのワゴンセールで16GbyteUSBメモリー(一応PCパーツとしては有名どころのブランド付き)を見て、「お、安!これならHDDの中の仕事関係のデータをバックアップ出来そうだ!」と思いつき購入。
ここからが止めどもない資金消費が始まったのです。

買ってきたUSBメモリーをPCに差してデータCopyを始めてガクゼン。
「書き込み完了まで18時間」の表示。

「え~~!なにこれ~~!?」

ナンデこんなに掛かるの?と。でCrystalDiskMarkをダウンロードしてこのUSBメモリーのR/W速度を測定してガクゼン。

Iodata_usb_diskmarkvalue
シーケンシャルで3Mbyte、ランダムで小数点以下3桁の表示です。

そこで手持ちのUSB接続外部ストレージデバイスの速度を測定。PCのUSBはUSB2.0です。カードリーダーライターはBuffaloのUSB2.0カードリーダーライター。
手持ちでもっとも速いと思われるSanDiskのCLASS10 32GbyteSDメモリーカード。
3~4年前に買ったもの。購入当時3500円くらいかな?

Sandisk_sdcard_diskmarkvalue
安物USBメモリーに比べて、シーケンシャルで6倍以上、ランダムで1000倍速い。
ついでにTranscend製、CLASS10 16Gbyte SDカードを測定。値段はSanDisk製の1/3程度。デジカメの主力媒体です。
Transcend16g_sdcard_diskmarkvalue
シーケンシャルの速度がちょっと遅めですね。

もう一つの安物SDメモリーカードも測定。
Yasumono_sdcard_diskmarkvalue

本題から離れましたが、このUSBメモリーではHDDバックアップ用途としては全く役に立ちません。で、バックアップ用としてポータブルHDD購入を決意。(大げさ)
エレコムブランドのSeagate製 1Tbyte。USB3.0をサポートしてます。
早速速度測定。
Usb20
シーケンシャルで10倍近く、ランダムで2000倍速い。
これでしたらHDDバックアップが1時間程度で終わりますから実用充分です。。
SATA接続されているCドライブも測定。
Sata_c_drive
SATA圧倒的に速い。

ここで悪魔のささやきが。。「USB3.0接続なんだろ?PCのUSB2.0だと実力100%を発揮出来ないよね。」

悪魔の囁きに負けてPCIexpスロット挿入型のUSB3.0アダプタ基板をAmazonで購入。
「エアリア 4WING2 PCI Express x1 接続 USB3.0 4ポート renesasD720201チップ搭載 SD-PEU3R-4E」
PCIexpGEN2対応ですが、持っているPCはGEN1のスロットですので接続速度はちょっと割り引く必要が有りそうです。

早速、速度測定。
Usb30

お~おっさすがUSB3.0、シーケンシャルでは及ばないもののランダムでは勝ってる。
まずまずだろう。

しかしここで問題が。
今回購入したPCIexp USB3.0基板のポートは全部筐体の裏側に出てます。HDDのケーブルはわずか30cm、これではHDDがPCの筐体にも届きません。
と言うことで、今度はUSB3.0 1mケーブルを購入。。。HDDが9000円程度なのにケーブルに2000円以上もつぎ込むことに。。。
USB3.0の正面パネルも欲しいし。。。。物欲がとまらない、資金が底をついてきた。。。


«電車のなかで 2015_07_11

日めくりカレンダー

  • 今日の暦

天気予報

無料ブログはココログ